読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イベントトラベラー

ライブ・コンサート・イベント・演劇・スポーツ・遊び方の情報が欲しい人の為のブログ

永遠のアイドル渡辺満里奈!あなたのアイドルは?!

初めて買ったCDが渡辺満里奈の「もう夢からさめないで」でした・・

ちょっとカミングアウトするには恥ずかしいです。この歌は知らない方も多いのではないかと想像しますがどうでしょうか。

 中学生1年生のとき、同じクラスの男子から「どんなCD持ってるん?」と聞かれ、持ってるCDがなかったんです。持っていなかった悔しさからか、母親にお小遣いをもらいその日の夕方、初めて地元から少し離れたところにあるCD販売ショップに向かいました。当時わたくしの住んでいた実家の近辺2km内にはCDというものを販売しているお店がなかったと記憶しております。

そこで少し距離をのばして、目当てのレコードショップに向かいました。自転車で5~6kmくらいは走ったと思います。中学1年生の私にとってはそれはもう大冒険でした。

そこは、大阪府柏原市にある、アライレコードという小さなレコードショップでした。何枚もレコードが所狭しと置いてあったことを覚えています。

数あるレコードやCDの中から、ふと目に飛び込んできたのが、かわいい顔の渡辺満里奈だったんです!音楽に対する知識もなく、聞いたこともなく、おニャン子クラブの一員だということも知らず、迷わずレジに持っていきました。

これで、CDは私のものになったわけなのですが、ここからが大変です。

クラスメイトにまた聞かれたら恥ずかしいな。と買ってから気が付きました。

渡辺満里奈さんのことは決して否定的に言っているわけではありません。。中学生男子として当時恥ずかしい感情だったことを表現しています。)

 

翌日・・。

そのクラスメイト男子が持っているCDを自慢するように学校に持ってきていました。

そこで、やはり聞かれました。「CD買ったの?」

私は答えました。「渡辺満里奈のCD買ったよ。」・・・・・。地雷。。

 

ものの10分もしないうちにクラスで、私のあだ名は『わたなべまりな』になりました。

そしていまでも、一部の同級生にはフルネームで『わたなべまりな』と言われます。

と、まあ記憶のとうり思い出しながら書いてみたらとても楽しかったなぁと思えます。

いい思い出です。

 

 その、渡辺満里奈さん。

おニャン子クラブに所属していたことはファンの間では当然知っているー話ですよね。

メンバーには、国生さゆりさんや工藤静香さん、生稲晃子さんが有名です。

1986年にはオリコンシングル1位をヒットさせるアイドルグループだったんですよね。

現在では、AKB48のような存在なのでしょうか。アイドルグループの成り立つ仕組みが異なりますので、同じとはいえないですが。

でも、仕掛け人は同じなんですよね。

秋元康さんです。

作詞家であり、放送作家、プロデューサー、映画監督、漫画原作者でもある方です。

そしてわたくしも秋元康さんにしっかり仕掛けられました。

おめでたく、『わたなべまりな』になれたことを光栄に思います。

 

その秋元康さんが今一番力を込めて作詞作曲しているAKB48

その、カフェ&秋葉原(カフェエリア)のチケットをご紹介します。

akb48cafeshops.com

食事付予約チケット  2016年5月9日(月)~5月31日(火)まで毎日開催!

価格は、2名 4200円

    3名 6300円

    4名 8400円

    5名 10500円

    6名 12600円

http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1620942&rlsCd=001&lotRlsCd=

 

 さらに、嬉しい個室チケットです。

価格は、1名で10500円・・・売り切れ続出の人気チケットです。

まだわずか残っているのようですので、興味のある方はお早めに。